MENU

3週間でExcelのプロを目指す

Excel Pro

明日から役立つエクセル技能を身につける。購入者累計2,200人を突破した有料版エクセル講座。

【動画付き・入門】PowerPoint|表とグラフのデザイン変更方法


Warning: 再利用可能ブロック CTA をレンダリングできませんでした: ブロックはブロック自身の内部でレンダリングできません。 in /home/osanai/youseful.jp/public_html/wp-includes/blocks/block.php on line 35

PowerPointとは、Microsoftのプレゼンテーションソフトであり、企画書の作成など幅広く使われているビジネスには必須ツールです。

この記事ではPowerPointを初めて使う方に向けて「PowerPoint入門」と題して、前回に引き続き「表のデザイン変更・グラフのデザイン変更・図形のグループ化」などの基本的な機能を解説していきます。

目次

表のデザインを変更する方法

前回は表の挿入方法を解説しました。しかし、初期のデザインのままでは見にくい箇所もあります。

今回は、見る人に伝わりやすいデザインに変更していきます。

あわせて読みたい
【動画付き・超入門】はじめてのPowerPoint|開き方から保存まで PowerPointとは、Microsoftのプレゼンテーションソフトであり、企画書の作成など幅広く使われているビジネスの必須ツールです。 この記事では、PowerPointを初めて使う...

表のサイズを変更する方法

表のサイズを変更していきましょう。

手順
  1. 表をクリックして選択
  2. [テーブルデザイン]タブをクリック
  3. 表のスタイル内の[その他]をクリック
  4. 好みの表のデザインを選択
1.表をクリックすると、赤い丸で囲った白い丸が出現します。
2.白い丸をドラッグ&ドロップで自由に大きさを変更できます。

表のデザインを変更する方法

現在のままでは背景の色と表の色が近いため見にくいです。

デザインを変更して見やすい表にしていきます。

手順
  1. 目立たせたいセル(複数も可能)を選択
  2. [テーブルデザイン]タブをクリック
  3. [塗りつぶし]をクリック
  4. 好みの色を選択
1.表をクリックした後、2.テーブルデザイン]タブをクリック
3.[その他]をクリックして表のスタイルを表示する
4.今回は背景が青色のため、目立つオレンジ色を選択します。

これで、背景に対して見やすい表を作ることができました。

表の一部分を目立たせる方法

表の中でも特に伝えたい部分があると思います。

表の一部分だけを色を変更する事で強調させてみましょう。

手順
  1. 目立たせたいセル(複数も可能)を選択
  2. [テーブルデザイン]タブをクリック
  3. [塗りつぶし]をクリック
  4. 好みの色を選択
1.目立たせたいセルを選択。今回はDサービスの列全てを目立たせたいため、Dサービスの列全てを選択しました。
2.選択した状態で、[テーブルデザイン]タブをクリック
3.[塗りつぶし]をクリック
4.目立つ色を選択 今回は、ゴールドを選択しました。

このように、背景に対して見やすいグラフになり、さらに特に伝えたい部分が強調されているグラフを作ることができました。

グラフのデザインを変更する方法

前回(以下を参照)作ったグラフを、見る人に伝わりやすいデザインに変更していきます。

あわせて読みたい
【動画付き・超入門】はじめてのPowerPoint|開き方から保存まで PowerPointとは、Microsoftのプレゼンテーションソフトであり、企画書の作成など幅広く使われているビジネスの必須ツールです。 この記事では、PowerPointを初めて使う...

グラフ要素を追加・変更する方法

表と同様に、初期設定のままのグラフでは一眼見ても伝わらないデザインになっている場合があります。

グラフ要素を追加し、伝わるデザインに変更していきます。

手順
  1. グラフをクリック
  2. 右上に表示された[+]ボタンをクリック
  3. グラフ要素の中から必要な要素にチェックを入れる
1.グラフをクリックして選択 した後
2.右上に表示された[+]ボタンをクリック
3.グラフ要素の中から必要な要素にチェックを入れる 今回は、伝えたいイメージのあるグラフではないためこのままで次に進みます。

グラフスタイルを変更する方法

グラフを視覚的に見やすいデザインに変更します。

手順
  1. グラフをクリック
  2. 右上の[グラフスタイル]をクリック
  3. 好みのスタイルを選択
1.グラフをクリックして選択 した後
2.右上に表示された[グラフスタイル]をクリック
3.スタイルが表示されるので、好みのスタイルを選択します。

グラフの線の色を変更する方法

複数の系列を持つグラフでは、色によってグラフを分ける必要があります。グラフの色を変更してみましょう。

手順
  1. グラフをクリックして選択
  2. グラフ内の線をクリック
  3. 線を選択した状態で、右クリック
  4. データ系列の書式設定をクリック
  5. [塗りつぶしと線]をクリック
  6. [線]を内部の[色]をクリック
  7. 好みの色を選択
1.グラフをクリックして選択 
2.線をクリックすると、赤い四角で囲んだような点が選択された状態になる。
3.その状態で、点を右クリック
4.[データ系列の書式設定]をクリック
5.[塗りつぶしと線]をクリック
6.[色]をクリック
7.好みの色を選択 今回は黄色を選択

このように線の色のみを変更することができました。

グラフの線の太さを変更する方法

このままでは線が細くて見えにくいので、線の太さを変更します。

手順
  1. [塗りつぶしと線]を開く(グラフの線の色を変更する方法を参照)
  2. [幅]の数字を好みの線の太さに変更
1.[塗りつぶしと線]を開く(グラフの線の色を変更する方法を参照)
2.[幅]の数字を好みの線の太さに変更 今回は2.25ptから3.00ptに変更しました

これで、線の太さを変更することができました。

このように、グラフ要素・グラフスタイル・線の色・線の太さを変更する事で、グラフを見る人に伝わりやすいデザインに変更することができます。

図形をグループ化する方法

前回(以下を参照)アイコンや図形を挿入しました。

あわせて読みたい
【動画付き・超入門】はじめてのPowerPoint|開き方から保存まで PowerPointとは、Microsoftのプレゼンテーションソフトであり、企画書の作成など幅広く使われているビジネスの必須ツールです。 この記事では、PowerPointを初めて使う...

複数の図形を用いて下図のように「恐竜とその影」を表現することも可能です。

しかし、組み合わせたイラストを移動させようと恐竜の図形をドラッグ&ドロップしても、影の図形は移動しないためイラストは壊れてします。これを防ぐ方法が「図形のグループ化」です。

恐竜と影のアイコンが一体化していないため、恐竜を移動させても影はついてきません。

実際に二つの図形をグループ化してみます。

手順
  1. 二つの図形を同時に選択
  2. [図形の書式]タブをクリック
  3. [グループ化]をクリック
1.2つの図形を同時に選択 片方の図形を選択した状態でシフトを押しながらもう片方の図形をクリックすると2つの図形を同時に選択した状態にできます。
2.[図形の書式]タブをクリック
3.[グループ化]をクリック

これで一つのグループとして認識されるようになり、図形を移動させても大きさを変更しても恐竜と影の図形2つともが変更されるようになりました。

今回は二つのイラストでのみグループ化を行っていますが、より複雑な図形を表現したい時には10以上の数の図形を変更することになります。そんな時「グループ化」が効果を発揮します。

テンプレートを利用したデザインの変更方法

これまで、前回(リンク)を含めて、細部を変更する事でデザインを変更してきました。

PowerPointには「テンプレート」が用意されており、テンプレートを用いると、手間暇かけずに狙い通りのスライドの雰囲気にすることができます。

スライド全体の配色の変更方法

まずは、スライド全体の配色を一括で変更してみます。

手順
  1. バリエーションの[その他]をクリック
  2. [配色]をクリック
  3. 好みの配色を選択
1.[デザイン]タブをクリック
2.バリエーションの[その他]をクリック
3.[配色]をクリック
4.好みの色をクリック

このように、配色の設定だけで、スライド全体の色の設定が簡単に変更することができます。

スライド全体のフォントの変更方法

色だけでなくフォントはスライドの雰囲気に大きな影響を与えます。

このフォントも一括で変更していきましょう。

手順
  1. [デザイン]タブをクリック
  2. バリエーションの[その他]をクリック
  3. [フォント]をクリック
  4. 好みのフォントをクリック
1.[デザイン]タブをクリック
2.バリエーションの[その他]をクリック した後
3.[フォント]をクリック
4.好みのフォントを選択 特にこだわりがなければ、パソコンのディスプレイで見る際に、読みやすさが優れており汎用性の高い「メイリオ」がおすすめです。

テンプレートを用いることで、スライドの配色とフォントを一括で変更することができ、簡単にスライドの雰囲気を変更することができます。

Yotube動画の挿入方法

PowerPointを使ったプレゼンでは、どうしても静止画や文章が多くなり、それだけでは伝わらないイメージやニュアンスも多いと思います。

そのような時は、動画をPowerPoint内に挿入することで、より明確に情報を相手に伝えることが可能です。

ここでは、PowerPointにYoutube動画を挿入してみましょう。

手順
  1. [挿入]タブをクリック
  2. [ビデオ]をクリック
  3. [オンラインビデオ]をクリック
  4. [オンラインビデオのURLを入力します]の入力欄に挿入したいYoutube動画のURLを入力
  5. [挿入]をクリック
1.[挿入]タブをクリック
2.[ビデオ]をクリック
3.[オンラインビデオ]をクリック
4.[オンラインビデオのURLを入力します]の入力欄に挿入したいYoutube動画のURLを入力。
動画のURLは、ブラウザ上部のURL表示欄もしくは、Youtube内にある共有ボタンから取得することができます。

こうして、動画を挿入することができました。

まとめ

今回は「PowerPoint入門」と題して、「表のデザイン変更・グラフのデザイン変更・図形のグループ化」を解説しました。

次回は、「PowerPoint中級」として、知れば生産性が格段に上がる「スライドマスター・ノート・セクション・テンプレート」について解説します。

あわせて読みたい
【動画付き・初級】PowerPoint|作業効率を上げるスライドマスター・ノートの設定方法 PowerPointとは、Microsoftのプレゼンテーションソフトであり、企画書の作成など幅広く使われているビジネスの必須ツールです。 この記事ではPowerPointを使ったことが...

※本記事はYouTube『Youseful / 人材教育の教科書』チャンネルより、以下の動画を記事にまとめたものです。

記事内でも動画の該当箇所を適宜ご案内しておりますので、ぜひご活用ください。

Yousefulでは、ITスキルを身につけたい全てのビジネスマンに向けて、以下の活動をしています。

YouTubeチャンネル

ビジネスの現場で明日から役立つ「様々なツールの活用法」を紹介しています。

動画でさらに学びたいと思った方は、以下のリンクをクリック!

https://www.youtube.com/channel/UCRpRQ48LGfMpYojZo7Srabg

ExcelPro(エクセルプロ)

さらに、本気でITスキルを高めたいと思った方はこちら。

ITスキルのプロ集団Yousefulが提供する、職場で求められるエクセルスキルを短期集中で身につける有料講座ExcelPro(エクセルプロ)

気に入ったらシェア!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

記事をお読みいただきありがとうございます。
Youseful編集部では、ExcelをはじめとするMicrosoft製品の活用法をわかりやすく紹介しています。
ご興味ある方は、ぜひほかの記事もお読みください。

目次
閉じる