【動画付き #26】Excelで不規則に並んだデータを規則的に並べ替えよう!

Excel#26アイキャッチ
この記事でわかること
  • Excelの並べ替え機能の使い方
  • 複数の列を並び替える方法

今回は、「並べ替え機能」を学習していきます。この機能を使うことで、不規則に並んだデータを規則的に並べ替えることができます。

Excelの重要機能ですが、内容は非常にシンプルです。丁寧に確認しながらマスターしましょう!

本記事はYouTube『ユースフル / スキルの図書館』チャンネルより、以下の動画を記事にまとめたものです。動画だけではなく、テキストで復習したい方もいるはず。全38の記事と動画を組み合わせて、Excelの基本操作をマスターしていきましょう。

目次

並べ替え機能の時の3つのポイント

並べ替え機能」には、3つの重要なポイントがあります。下記がこれらのポイントをまとめたものです。

① 不規則なデータも並べ替え機能で規則的に置き換わる
② 並べ替え機能は1行をワンセットとして認識しよう
③ 複数の条件を並べ替えたいときは「ソート機能」が便利

ではひとつずつ解説していきます。

ポイント①: 不規則なデータも並べ替え機能で規則的に置き換わる

下部のワークシートをご覧ください。

今から、C列に書かれている氏名を並べ替えます。

岡田さん→山田さん→伊藤さんのようにランダムにデータが並んでいますが、これを「あいうえお順」に並べ替えます。

その時には「データタブ」にある「Sort(日本語版では並べ替え)」の「Sort A to Z(日本語版では昇順)」と書かれたボタンをクリックします。

クリックするとこのように、伊藤さん→大熊さんのように「あいうえお順」にデータが並べ変わりました。

一方で「昇順」ボタンの下にある「Sort Z to A(日本語版では降順)」というボタンを押すと、「あいうえお順」とは逆に並べ替えられることができます。

このように「昇順」「降順」機能を用いると、不規則な並びのデータを規則的に並べ替えることができます。

ポイント②: 並べ替え機能は1行をワンセットとして認識しよう

続いて押さえたいポイントは、表を並べ替えるときは「1行がワンセット」であることです。

先ほどの例で「昇順」機能を使用すると、C列の名前だけが昇順になるのではなく、従業員IDや日付など、データが書かれている4列がまとまって並べ替わります。

こちらも合わせて覚えておきましょう。

ポイント③: 複数の条件を並べ替えたいときは「ソート機能」が便利

複数条件で並べ替えができる機能のこと。
ソート機能

では、最後に複数の列を並べ替えたいときの方法について解説します。

伊藤さんのデータの中で売上の高い順番で並べ替えたいとき、複数の条件が絡んできます。

そんなときは今からご紹介する並べ替え機能が便利です。

先ほどの「データタブ」の「Sort(日本語版は並べ替え)」を押すと、下の画像のようなダイアログボックスが出てきます。

ダイアログボックスの左上に「Add Level(日本語版はレベルの追加)」というボタンがあります。

ここをクリックすると、下の写真のように新しいレベルが追加されました。

続いて、この新しいレベルの「Column(日本語版では列)」から「売上」を選択します。

そして、右側の「Order(日本語版では順序)」で「Largest to Smallest(日本語版では大きい順)」を選択すると、大きい順に並べ替えることができます。

OKを押すと、伊藤さんのデータが先頭に並んでいて、売上も大きい順に並べ替わりました。

このように「複数の列を同時に並べ替えたい」、「規則性を持つデータに並べ替えたい」と思ったときは、この並べ替え機能を使うと便利です。

まとめとおすすめ講座の紹介

今回は「並べ替え機能」の使い方を解説しました。この記事でのポイントは下記の3つです。

① 不規則なデータも並べ替え機能で規則的に置き換わる
② 並べ替え機能は1行をワンセットとして認識する
③ 複数の条件を並べ替えたいときは「ソート機能」が便利

並べ替え機能」は非常に重要なスキルです。

そのためこの3つを習得できるまで、こちらで何度も見直して、「並べ替え機能」を完璧にマスターしましょう!

重要度別ショートカットキーの一覧も作成しました。まだダウンロードしていない方は、無料なので、ぜひダウンロードしてください。

重要度別ショートカットキーの無料PDFを受け取る

ここまで読んで「Excelをもっと学びたい」「実務で活かせるようになりたい」と思った方におすすめなのが、ユースフルが提供するオンライン講座の『ExcelPro(エクセルプロ)』とMOS Excel 365&2019スペシャリスト完全対策講座』。

講座①:ExcelPro(エクセルプロ)

ExcelPro(エクセルプロ)

ExcelProは108本の動画と15の演習問題で実務に直結するExcelスキルが学べるオンライン講座。全てのレッスンにサンプルシートがついており、講義と同じデータで学習を進めることができます。

さらに、充実した動画内容に加えてメールでの質問サポート付き。受講時にわからなかったことは質問することで復習につなげることができます。

口コミが気になる方は下記の記事をご一読ください。実際のExcelProの受講者の声から口コミや評判を紹介しています。

講座②:MOS Excel 365&2019完全対策講座

ユースフルではMicrosoft MVPの監修のもと、MOS試験(スペシャリスト・エキスパート)対策講座を提供しています。

約70の豊富な動画講座・各章末の確認テスト・5回の模擬試験を通じて試験の出題範囲をすみずみまで学び、最短合格を目指しましょう!

【ユースフル提供】MOSスペシャリスト完全対策講座

9,800円(税込)

おすすめポイント
  • 全69動画
  • 各章末に確認テスト
  • 5回の模擬試験
【ユースフル提供】MOSエキスパート完全対策講座

12,800円(税込)

おすすめポイント
  • 全74動画
  • 各章末に確認テスト
  • 5回の模擬試験

こちらの人気記事にも注目!

ユースフル編集部では、ExcelやMOS関連の情報はもちろん、AccessなどMicrosoftツールの使い方も解説しています。こちらの人気記事もあわせてご覧ください!

気に入ったらシェア!
  • URLをコピーしました!
目次