ExcelPro(エクセルプロ)の口コミ・評判は?おさとエクセルとの違いは?

こんにちは!ユースフル編集部です。

Excel仕事術を本気で極めれば、時短に繋がり、自由な時間が増えます。加えて、Excel業務の自動化ができれば、職場で頼られ自分の存在価値が示せると共に、心のゆとりも手に入ります。

ところが、今あなたはこんなお悩みを抱えていませんか。

「Excelやマクロを学びたくても、いい教材やセミナーが分からない」

「これまでも本やセミナーで勉強したことはあるけど、自分には合わなかった」と。

そんなあなたにおすすめしたいのが、ユースフルが提供するExcel動画講座「ExcelPro(エクセルプロ)」です。

ExcelPro(エクセルプロ)は、日本が誇るExcel動画教育のプロが開発・監修した、全国から受講可能なオンラインExcel学習サービスです。

ExcelPro(エクセルプロ)の開発・監修は、マイクロソフト本社から「2021 Microsoft MVP」を受賞したテクノロジーの専門家が実施。写真右:長内孝平:世界で最も再生されたYouTube Excel動画(1動画で860万回再生超)の制作者でもあり、伊藤忠商事出身としてビジネスの現場も深く理解した、この道の第一人者。他には類を見ないExcel講座です。

本記事では実際のExcelPro(エクセルプロ)受講生アンケートを集計し「過去の受講生がどのように感じているか?」をリアルにご紹介します。

目次

ExcelPro(エクセルプロ)の実際の口コミ・評判は?実際のアンケートを集計!

 ExcelPro(エクセルプロ)の受講生774名に「ExcelPro(エクセルプロ)を受講してみて、どの程度友人・知人にすすめたいと思いましたか?」というアンケートを行ったところ、約90%の方が「すすめたい」を選択してくださりました。

n数:780件、集計期間:2019/05/15~2021/09/08、取得年月:2021/09/12、取得元:ExcelPro受講者アンケート

以下、ExcelPro(エクセルプロ)受講者アンケートに寄せられた「受講後の感想」を一部ご紹介します!

評判①:実務に直結するスキルが身につく

会社員(男性)

もともとはエクセル初心者でしたが、早速実務に使わせてもらってます。これからも何回も見直しながら使わせて頂きます。
(2021年7月受講者アンケートより)

会社員(男性)

Excelのレベルが上がったことを実感できるし、既に仕事に機能している。また、仕事がおもしろくなった。
(2021年6月受講者アンケートより)

会社員(女性)

無料のコンテンツだけでも大変勉強になりますが、マクロの豊富な実務事例など、現場での使い方をご説明いただけたので、大変良かったです。繰り返し、動画を拝見してスキルアップしたいと思います。
(2021年5月受講者アンケートより)

会社員(男性)

書籍による学習では身に付かなかったエクセルの関数が実務で自然に使えました。基礎力・応用力が上がったと実感できています。
(2020年11月受講者アンケートより)

実務直結の内容を凝縮しています。「Excelを職場でどのように使うのか」にこだわり、講座カリキュラムを作成しました。

評判②:体系的なプログラムで無駄がない

会社員(女性)

凄く実務に直結した内容を体系的に学習出来て良かったです!私は育休復帰したばかりで外勤から内勤にシフトするタイミングだったので、エクセルをしっかり学びたいと思い受講しました。これからアウトプットを重ね自分のものにしていけたらと思います!
(2019年6月受講者アンケートより)

会社員(男性)

関数の基礎から応用、グラフの作成、ピポットテーブル、書式設定の活用、マクロのプログラミングなど、多岐に渡った内容のエクセルプロでした。毎日が非常に充実した、無駄の無いコンテンツでした。
(2019年8月受講者アンケートより)

会社員(女性)

書籍だけではなかなか理解しづらい点も、動画があることでとてもわかりやすかったです。 1レッスンごとが短く、自宅で隙間時間に区切って学習できるのはとても助かりました。 講義内容は、おさえるべきポイントや論点がはっきりしていて理解度が格段に上がりました。
(2021年5月受講者アンケートより)

忙しい方でも挫折することなく、効率的に学習を進められることもExcelPro(エクセルプロ)の大きな強みです。詳しいコンテンツ内容は、後ほどご紹介していきます。

評判③:作業スピード・効率が上がる

会社員(男性)

現場でよく使うショートカットやマクロを、実践的に使いこなせるようになりました。徹底した実務の観点から作成された動画プログラムが、仕事をスピードアップさせてくれました。
(2019年6月受講者アンケートより)

会社員(女性)

最高です。受講開始してから残業ゼロです!かなり効率的になったと実感しています。
(2019年5月受講者アンケートより)

会社員(女性)

私は初心者なので、今後も繰り返し動画や練習問題で学習していこうと思っています。今回受講したことで、仕事の効率が少しずつ上がっています。まだまだ上がっていくと思えるので、これからが楽しみです。
(2021年5月受講者アンケートより)

ExcelPro(エクセルプロ)をご受講いただくと、業務効率が上がり、明日の働き方が変わります。

ExcelPro(エクセルプロ)はどんな講座?おさとエクセルの完全版?メリットは?

ExcelPro(エクセルプロ)は、YouTubeで公開されている「おさとエクセル」シリーズの最新完全版です。ユースフルチャンネルのおささん(おさとさん)が開発・監修・運営しているサービスになります。

ExcelPro(エクセルプロ)の動画講座のメリットや内容、YouTubeとの違いについては、次のような点がございます。

 メリット①:YouTubeでは語られていないプロのテクニックが動画で直観的に学べる

ExcelPro(エクセルプロ)は、初学者の方も一気にプロレベルのExcelスキルを手に入れられる体系的な動画講座です。

ExcelPro(エクセルプロ)の無料体験版としてYouTubeに公開されている「おさとエクセル」では語られていない、豊富なテクニックが直観的に学べます。

実際にExcelを使いこなすには、断片的な知識のインプットだけでは不十分です。動画教材であれば、Excelの様々な機能を一連の流れで学ぶことができるため、実務で活きる内容を身に付けることができます。

また、一度ご購入頂くと無期限で何度でもご視聴いただけます。一度で分からない部分は、繰り返しご視聴いただくことをオススメしています。

メリット ②:マクロ学習を含めた実践的なExcel仕事術をがっつり学べる

ExcelPro(エクセルプロ)には、YouTubeには公開していない多数の限定動画に加え、演習問題や質問対応等、充実した学習サポートが用意されています。マスターコースの動画学習時間は合計22時間を超え、圧倒的な量の学びがあります。

Excel仕事術に止まらず、Excel VBA(マクロ)のプログラミングに関する専用コースも用意されています。量だけではなく、日々の業務に活かすことのできる内容ばかりです。Excel実務の豊富な技を完全マスターすることができます。

以下、コンテンツの一例です。

1. 実務で使えるショートカット98種

(ExcelPro ビジネスコースより画像抜粋)

現場でよく使うショートカット43選、ショートカットマニアに贈る30選、超上級ショートカット25選、の計98種を収録しています。どれも実務で使うものばかりです。本質的な技を学び、マウスに頼らない仕事術を手に入れましょう。(ビジネスコースより画像抜粋)

2.美しいExcel資料を作成するグラフの原則

(ExcelPro ビジネスコースより画像抜粋)

YouTubeでは公開していないグラフ10種の作り方を学習できます。特にグラフは、映像で作成の流れを学ぶと、効率的に学びが深まります。一般的なグラフだけではなく、ウォーターフォールやガントチャートなども収録しています。(ビジネスコースより画像抜粋)

3.働き方が変わる基礎からプロレベルの頻出関数

(ExcelPro ビジネスコースより画像抜粋)

基本的な使い方や活用法はもちろん、どのように他の関数と組み合わせて使うか、実務頻出のパターン学習ができます。VLOOKUP等の基本関数、SUMPRODUCTやINDIRECTなどの発展関数も収録しています。

4.データベース構築と多様なデータ分析手法

(ExcelPro ビジネスコースより画像抜粋)

情報資産となるデータベースを正しく作り、的確に分析する力が身に付くデータ分析術を収録しています。ビジネスの現場で用いる金融や会計の知識も踏まえ、様々な可能性を想定したデータ集計・分析が、効率的に行えるようになります。(ビジネスコースより画像抜粋)

5.実務頻出マクロの豊富な事例とそのポイントが明快

(ExcelPro VBAコースより画像抜粋)

マクロ学習のポイントが分かるよう丁寧な編集が施されています。VBE画面でコーディングが続く一般的なマクロ解説動画と異なり、ポイントを整理した映像効果があります。現役のシステムエンジニアと共同開発した実務のツボをご紹介しています。

6.オリジナルチェックテスト全237問収録

(ExcelPro VBAコースより画像抜粋)

特に優先的に覚えるべき重要度の高い知識に関して、選択式のQ&Aチェックテストをご用意しています。各セクションごとに動画の学びを総復習するのに役立ちます。全問正解を目指して何度もご回答頂けます。

上記の他、全レッスンに個人練習用のサンプルシートも付いているため、動画講義と同じデータを用いて復習することが可能です。動画で視覚的に学習した知識を演習形式でアウトプットすることで、知識のさらなる定着が見込めます。

 メリット③:Excel初心者も安心の学習サポート付き

ビジネスコースまたはVBAコースをご選択すると、Excelのプロがお答えする3週間のチャット質問サポートをご利用いただけます。期間内であれば、動画に関するお悩みを何度でもご質問いただけます。

なお、両方のコースが含まれたマスターコースをご受講頂くと、サポートが無期限となり「質問し放題」となります。

Excelをマスターするためには、分からないままで終わらせず、学び続ける姿勢と環境が重要です。受講中に出た疑問点や悩みは何度でも質問して解決してください。ユースフルのスタッフである、Excelのプロがお答えします。

以下、受講生からいただいたご質問と、それに対する回答の一例です。

▼質問

INT関数とRounddown関数の違いって何ですか?

▼回答
小数点第何位で切り捨てるかの指定ができるか否かです。
INT関数は無条件で小数点以下を切り捨てますが、Rounddownは小数点第何位で切り捨てるかを指定することができます。
Rounddown(A1,2)とすると、小数点第2位で切り捨てます。
▼質問
workday.intl関数において、週末が1-17に当てはまらない場合(月曜と木曜など)良い設定の方法はありますでしょうか。
▼回答
週末指定はカスタマイズしての指定もできますので、それを用いられると良いと思います。
引数[週末]を数字の"0"と"1"の組み合わせで指定することができ、
営業日を"0"、休業日を"1"として、月曜日を先頭に7桁の数字を並べた文字として定休日を表します。

月曜日と木曜日を指定したい場合は、営業日を"0"、休業日を"1"として、月曜日の分から並べ、
"1001000"
のようにして、

WORKDAY.INTL("2021/7/1",3,"1001000")
といった感じで指定いただくと算出できるかと思います。

ExcelPro(エクセルプロ)とYouTube「おさとエクセル」の違いは何?

ExcelPro(エクセルプロ)をご検討中の方の中には、すでにYouTube「おさとエクセル」シリーズをご視聴された方もいらっしゃることでしょう。その方々が抱く「おさとエクセルとの違いは何?」という疑問について、2つの大きな違い(量と質)をご紹介します。

YouTubeとの大きな違い①

プロレベルになる圧倒的な動画情報量:YouTubeには公開されていない実務直結の限定動画多数。全動画を見ることで、職場で活躍するための即戦力スキルが手に入る。

YouTubeとの量的な違い。圧倒的な情報量の差分がございます。
YouTubeとの大きな違い②

初心者でも挫折しない充実サポート:質問対応や演習問題等、充実の学習サポートを用意。忙しい方でも挫折せず、Excel実務の豊富な技を完全マスターできる。

YouTubeとの質的な違い。充実のサポート体制が整っています。

日々の業務が忙しく、継続できるかどうかが心配な方へ

「毎日忙しいし、本当に続けられるか不安・・・」という方もいらっしゃると思います。

しかし、ExcelPro(エクセルプロ)は2022年1月時点で継続率が99.7%。99%以上の受講生の方が学び続けています。受講生の多くは現役で活躍するビジネスマンです。

そんな忙しい方でも挫折しない仕組みとして、動画の視聴進捗管理ができるEラーニングシステムを導入しています。購入後、このシステムにログインすると、全ての動画にアクセスすることが可能です。

一度ご購入頂くと無期限で何度でもご視聴いただけるため、ご自身のペースで細切れに、自由にご受講頂くことが可能です。チェックテスト、ファイルのダウンロード、演習課題等、豊富な機能が揃っているため、満足いくまで学びを深めることができます。

以下、ユースフル編集部のオススメの学習プランをご紹介します。

毎日コツコツタイプ

毎朝6時に配信される約1時間の動画を、毎日視聴していただくと約3週間で受講が完了します。出勤前に早起きをして20分、帰宅後に40分などスキマ時間に学習を進めて見て下さい。

※学習を早く進めたい方、コツコツ取り組むことが得意な方にオススメです。

休日集中タイプ

平日は2日に1回ほど学習に充て、残りは休日に進める方法です。例えば、平日の(月)(水)(金)に1時間ずつ受講した場合、(土)(日)にそれぞれ2時間受講していただくと、3週間で受講が完了します。

※休日にまとまった時間を確保して学習を進めたい方、平日が忙しい方にオススメです。

マイペースタイプ

みなさんのスケジュールに合わせてゆっくり受講することも可能です。例えば、1週間に4日、1時間ずつ受講した場合、5~6週間で受講が完了します。

※ゆっくり学習を進めたい方にオススメです。

「こうでなければいけない!」という決まりはありません。みなさんの生活リズムに合わせて、自由に学習を進めてくださいね。

ExcelPro(エクセルプロ)の受講プラン

ExcelProには3つのコースが用意されています。受講生の皆さまに1番人気があり、ユースフル編集部が自信を持っておすすめするのが「マスターコース」です。

マスターコースをおすすめする理由は、Excelの仕事術が網羅的に学べる「①ビジネスコース」と、頻出マクロの業務自動化事例が学べる「②VBAコース」が、お得に両取りできるからです。①と②のセット割として約20,000円割引でご受講いただけます。

さらにこのコースは動画に関する質問サポートの期間制限も取り払われ、質問し放題の魅力的なコースとなります。

以下、コース内容の違いが分かる比較表を掲載します。

①ビジネスコースVBAコース③マスターコース(1番人気)
税込価格(円)54,800

分割4,800/月×12
54,800

分割4,800/月×12
89,800

分割7,800/月×12
お申込みフォームビジネスコースに申込む   VBAコースに申込む  マスターコースに申込む
動画時間11時間11時間22時間
基本機能(ピボットテーブル等)
発展機能(セキュリティ等)
基本関数(VLOOKUPやIF等)
発展関数(INDIRECT等)
実務頻出グラフ (10選)
基本ショートカット (43選)
発展ショートカット (55選)
Excelデータ分析術
Excel資料デザイン術
プロジェクトマネジメント術
その他Excelテクニック
プログラミング思考
マクロ入門 (コードが読める)
マクロ基礎 (コードが書ける)
マクロ応用 (業務自動化)
マクロ演習 (頻出実務事例)
ファイルダウンロード
チェックテスト
演習課題テスト
進捗管理システム
チャット質問サポート3週間3週間無期限(質問し放題)
お申込みフォーム ビジネスコースに申込むVBAコースに申込むマスターコースに申込む
ビジネスコースとVBAコースのセット割として約2万円がお得になる、マスターコースが1番人気です。

 ※各種コースの詳細は、以下のExcelPro(エクセルプロ)公式サイトもご参照ください。

ExcelPro(エクセルプロ)の受講を検討中の方へ(参考資料、その他コンテンツ紹介)

1.『おさとエクセル』(世界で一番見られているYouTubeエクセル動画)

ExcelPro(エクセルプロ)の無料版として「おさとエクセル」シリーズをYouTubeにて公開中です。

2022年1月時点、1本のExcel動画だけで再生数が860万回を超えています。この計測時点ではYouTubeにあるエクセル動画として、英語圏を含め世界一再生されています。

なお、ExcelPro(エクセルプロ)は、YouTubeを見ていない方でも安心してご受講頂けます。

初心者の方からサポートできるよう、必要なYouTube動画に関してはピックアップしてコース内に組み込んでおります。

2.『Excel 現場の教科書』(日本で10万部を突破したベストセラーのビジネス書)

ExcelPro(エクセルプロ)を開発した本人が2019年に出版した「Excel 現場の教科書」は、発売以来10刷を超え、現代のパソコン書としては異例の10万部を突破。

Amazonレビューに寄せられたレビューは781件、星5つ中の4.2の評価。コンテンツの信頼度はバツグンで、多くのビジネスマンに愛用されています。

本書はテキスト学習単体としても分かりやすく、学びが深まる構成になっております。ぜひ一度、Amazonやリアル書店で、お手にとってご覧ください。

『できるYouTuber式 Excel 現場の教科書 できるYouTuber式シリーズ』長内孝平(著)Amazon

まとめ

いかがでしたか?今回は、ExcelPro(エクセルプロ)の口コミ・評判からコンテンツ内容までをご紹介してきました。ExcelPro(エクセルプロ)は、ユースフル編集部が自信を持ってオススメする「最強のExcel動画講座」です。

ぜひこの機会に、ExcelPro(エクセルプロ)をご受講ください。14日間の全額返金保証付きです。一緒に働き方を変えていきましょう!

ExcelProの公式サイトにアクセスする(画像クリックでも可)

ExcelPro(エクセルプロ)
画像をクリックすると「ExcelPro公式サイト」にアクセスできます

Credit:Sentavio – jp.freepik.com によって作成されたinfographicベクトル

気に入ったらシェア!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

記事をお読みいただきありがとうございます!ユースフル編集部では、Excelをはじめとするマイクロソフト製品の活用法をわかりやすく紹介しています。ご興味ある方は、ぜひ他の記事もご覧ください!

目次
閉じる