MENU

3週間でExcelのプロを目指す

Excel Pro

明日から役立つエクセル技能を身につける。購入者累計2,200人を突破した有料版エクセル講座。

Excel初心者は独学禁止!?オンライン講座での学習方法を紹介!

目次

はじめに

皆さんは、仕事でExcelを使っていますか?
特にオフィスワークをされている方は、「ほぼ毎日使っている」という方も多いのではないでしょうか。

「表計算ソフト」と称される通りデータの計算・分析の際に使われることが多いExcelですが、使い方によってはプロジェクト管理や議事録の作成もできるなど、実は多種多様な場面で活用することができる非常に便利なツールなのです。

しかし、その機能の多さゆえにExcelは奥が深く、最大限活用することができる方は多くないでしょう。

皆さんの中でも、必要最低限の関数は使っているけれど、それ以上のハイレベルな関数やショートカット・その他機能についてはよく知らない方が多いのではないでしょうか。

これらの機能をしっかりと使いこなすことで、Excelでできるタスクが増えたり、同じタスクでも何倍もの速さでできるようになるなど、仕事力が各段にアップします。

そこで今回はいくつかのExcelの学習方法を比較したうえで、ワンランク上を目指すために「講座での学習方法」をご紹介します。

最後にはおすすめの講座もご紹介しますので、ぜひご覧ください。

Excelの学習方法

では、どのようにExcelの勉強をすればいいのでしょうか。

Excelを独学で勉強する方法として今回は「書籍」「Youtube」「講座」の3つをピックアップします。

セクションの最後ではそれぞれのメリットとデメリットを比較しますので、各手段の特徴をしっかりと理解していきましょう。

1. 書籍

書籍であれば、関数・マクロ・VBAなど範囲分け、Excelの年版など、種類が豊富なため学習範囲や目的に特化した教材を選ぶことが可能です。

さらには初心者・中級者などレベルに応じたものや、辞書のようにコンテンツが整理されているもの、マンガで解説されているもの、一冊で完全網羅できる徹底解説など、自分のレベル合わせて選ぶことも可能です。

書籍を使って学習するメリット

  1. 自分の学習範囲やレベルに特化した教材を選ぶことができる
  2. 頻出の関数に付箋をしておくなど、後の見直しのため印や書き込みをすることができる
  3. 情報の信憑性や質がある程度担保されている

書籍を使って学習するデメリット

  1. 内容に躓いた際、調べたり人に聞くなどして自己解決する必要がある
  2. 数ある書籍の中から、自分に合うものを見つける必要がある
  3. 手を動かす操作を文字ベースで理解する必要がある

▼参考:できるYouTuber式 Excel 現場の教科書(「本×動画」で学ぶ新しい独習~180万回再生の実績! ) 

2. YouTube

一般社員出身でExcelに詳しい方がYouTubeチャンネルでExcelのコツなどを紹介している方も多く、YouTubeもExcelを勉強する教材として活用できます。

これらのコンテンツは基本的に無料で閲覧できるため、「お金をかけずに勉強したい」「まずはExcelスキルを向上する効果を見てみたい」という方はおすすめの方法です。

ただ、必要なコンテンツが網羅されていない、または最適な順番に並んでいない可能性もあります。

そのため、メインは書籍などで勉強し、分かりにくかった部分をピンポイントで、YouTube上の動画を使って補足するなど、「サブ教材」の位置づけで活用するのもおすすめです。

YouTubeで学習するメリット

  1. 無料
  2. 操作を見ながら視覚的に学習できる
  3. スキマ時間を使って調べられる

YouTubeで学習するデメリット

  1. 情報が玉石混交
  2. 内容が断片的になる


▼参考:最強のエクセル使い方講座【たった1動画で全てが分かるExcelの教科書】MicrosoftMVP受賞

3. 講座

講座は、必要なコンテンツが段階ごとに整理整頓されており、無駄なく正しい順番でマスターすることができるのが特徴です。

膨大な機能や用途を持っているExcelを独学するとなると、「モレなく学習できているのか」「コンテンツを行ったり来たりして無駄な時間が生まれていないか」「実は自己満足になっており、効果が出ていないのではないか」という不安にかられることもあります。

実際に多くの時間と労力を使って学習した結果、内容のモレ・タイムロス・自己満足になっているなどの非効率が起きているかもしれません。

その点、講座では必要なコンテンツ・適切な順番で内容が組まれており着実にステップアップできるため、安心できる教材です。

また、講座によってはチャットサポートがあるなど、質問がある場合のサポート体制も整っています。

内容のモレや時間の無駄なく着実に学習を進めたい方や、失敗なく確実にスキルを身に着けたい方、情報収集は手間だと考えている方にはおすすめの勉強方法です。

講座受講のメリット

  1. 必要なコンテンツが難易度順に整理され、完成されたパッケージになっている
  2. サポート体制が整っている
  3. 動画ベースで、視覚的に操作を見ながら学習できる
  4. ネット環境があればどこでも勉強できる

講座受講のデメリット

  1. プロダクトによっては、一定期間内に集中的に学習しなければならない

▼参考:Excel Pro

書籍・Youtube・講座それぞれの勉強方法に向いている人は?

学習方法向いている人
書籍・自分の学習範囲やレベルに特化した教材を選びたい方
・印や書き込みなどをしたい方
YouTube・お金をかけずに学習したい方
・視覚的に学習したい方
講座・無駄や失敗のリスクを避けて着実に学習したい方
・視覚的に学習したい方

このように、Excelを学ぶための方法はいくつかあり、自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。

Excelオンライン講座の内容

「ビジネスの場で通用するExcelスキルを身に着けたい」と考えている方は、すでに何らかの仕事をしている方が多いのではないでしょうか。

仕事などの片手間で、限られた時間で着実にスキルを身に着けられる学習方法が、講座です。

まずは、講座には具体的にどのようなコンテンツが含まれるのか、ご紹介します。

レクチャー教材

学校の数学の時間にまず授業で公式を教わるのと同じように、Excelの講座でもまずはインプット(レクチャー)を受けます。

レクチャー教材は動画コンテンツが多く、実際の操作画面を見ながら機能や操作方法について学習します。

動画は「絶対参照・相対参照」や「VLOOKUP関数」といったように細かく分かれているので、スキマ時間を使って進めたい方やまめに復習したい方にとても便利です。

下記画像はユースフルが提供する「MOS Excel 365&2019スペシャリスト完全対策講座」の章立てです。

参考:MOS Excel 365&2019スペシャリスト完全対策講座

アウトプット(復習)のための教材

講座によっては、レクチャーで使用したデータセットがダウンロード可能になっていたり、演習用のデータセットが付属されていたりするなど、復習用の教材がついているものもあります。

参考:Excel Pro チェックテスト

スキルとして身に付けるためには、見て覚える座学だけでなく、実際に手を動かすことが効果的です。

インプット内容に連動した復習用の教材がダウンロードできるというのも、講座の強みといえるでしょう。

サポート体制

先述の通り、講座ではサポートもセットになっていることが多く、サポート内容はメールでの問い合わせ対応・チャットボット・キャリアナビゲーターがついたりと様々です。

レクチャーの中で理解できない点があった場合や、演習問題の中でどこが間違っているのか分からない場合など、人為的なサポートが必要な場合に対応してくれると安心です。

参考:アビバのオンライン講座

おすすめExcel講座2選

最後に、ユースフル編集部がおすすめするExcel講座を2つご紹介します。

Excel Pro

『Excel Pro』は、YouTubeやInstagram, TikTokなどでもExcelの活用法を発信しており、YouTubeチャンネルの登録者数は24万人を超える「おさとエクセル」が提供するExcel講座です。

講座は108本の動画と15本の演習問題で構成されており、3つのコースから自分にあったものを選んで受講することができます。

14日間の返金保証や、コースに応じたメールサポートなど、サポート体制も充実しています。

参考:Excel Pro 3つのコース

受講生774名に「ExcelPro(エクセルプロ)を受講してみて、どの程度友人・知人にすすめたいと思いましたか?」というアンケートを行ったところ、約90%の方が「すすめたい」を選択しており、顧客満足度の高い講座となっています。

▼参考:実際のアンケートを集計!ExcelPro(エクセルプロ)の口コミ・評判は?

MOS Excel 365&2019スペシャリスト/エキスパート完全対策講座

MOS講座は、Microsoft社が公式に発表している資格「MOS (Microsoft Office Specialist)」の取得を目指した講座です。


▼参考:【編集部おすすめ】絶対にとるべきExcel資格を完全網羅! 難易度、試験内容、おすすめを紹介

MOSにはスペシャリストとエキスパートの2つのレベルがありますが、この講座ではそれぞれに特化した2つパッケージがあります。

MOSスペシャリストに対応した講座は全69講座、MOSエキスパートに対応した講座は全74動画で構成されており、動画は無制限で視聴できます。

また、模擬試験や確認テストで習熟度をチェックすることも可能です。

どちらの講座もMicrosoft MVPにも選出された「おさとエクセル」が監修しており、必要な知識を網羅したうえで最短合格が狙える講座となっています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

本記事では、Excelの講座についてご紹介しました。

Excelについて、限られた時間の中で確実にスキルアップしたい方には、講座での学習がおすすめです。

「社会人としての強みがほしい」「キャリアアップのためにExcelスキルを身に付けたいけど学習方法について迷っている」という方は、ぜひ検討してみてください。

Designed by pch.vector / Freepik

気に入ったらシェア!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

記事をお読みいただきありがとうございます。
Youseful編集部では、ExcelをはじめとするMicrosoft製品の活用法をわかりやすく紹介しています。
ご興味ある方は、ぜひほかの記事もお読みください。

目次
閉じる