MENU

3週間でExcelのプロを目指す

Excel Pro

明日から役立つエクセル技能を身につける。購入者累計2,200人を突破した有料版エクセル講座。

【動画付き】期限日から残り時間を計算!Excel で日付や時刻を示す、シリアル値とは?

Excelでは頻出の日付や時刻は、文字列(質的データ)でしょうか、それそも数値(量的データ)でしょうか。

Excelでの日付や時刻といった数字の表現には、「シリアル値(連続的な値)」という概念が大きく関係しています。

本記事では、このシリアル値をマスターしていきましょう。

本記事はYouTube『Youseful / 人材教育の教科書』チャンネルより、以下の動画を記事にまとめたものです。動画だけではなく、テキストで復習したい方もいるはず。全38の記事と動画を組み合わせて、Excelの基本操作をマスターしていきましょう。

▼前回の記事「記事タイトル」はこちら

目次

シリアル値の概念

Excelでは、日付を数値として扱います。

たとえば、「2019年3月1日」という日付は、Excelでは「43425」という数値で表現されます。

これは、Excelでは1900年1月1日を1として、日付が1日増える度に数値を1足した値をすべての日付に割り振っているためです。

つまり、「2019年3月1日」という日付は、1900年1月1日から43425日目だということです。

そしてこの概念は、時刻を表すときにも適応されます。

1日の値が1だったので、1時間は1÷24した値で表されます。

たとえば、「正午(12:00」という時刻は1日の半分なので、「0.5」という数値で表現されます。

Excelでのシリアル値の実例

Excelのシートに「更新日時」という情報が含まれており、日付は「2019/3/1」、時刻は「12:00:00」が記載されているとします。

まず、これらの数値をシリアル値で表示してみましょう。

日付や時刻をシリアル値で表示する方法は「マウスを使う方法」と「ショートカットキーを使う方法」の2つあります。

<手順1:マウスを使って操作する>
  1. 日付や時刻が記載されたセルを選択
  2. ホーム」タブ>「数値」グループ>「日付」横の「」をクリック
  3. 標準」をクリック
    ~1. で示していた日付や時刻がシリアル値で表示される~
1. セルを選択  2. 「▼」をクリック
3. 「標準」をクリック
<手順2:ショートカットキーを使って操作する>
  1. 日付や時刻が記載されたセルを選択
  2. Ctrl+1キーを押す
    ~セルの書式設定ウィンドウが開く~
  3. 分類(C)」欄>「標準」をクリック
    ~「サンプル」欄にプレビュー(シリアル値)が表示される~
3. 「分類(C)」欄>「標準」をクリック

これで、「2019/3/1」という日付は「43425」、「12:00:00」という時刻は「0.5」であらわされることがわかりました。

日付や時刻は計算できる

日付や時刻がシリアル値で表現されることの最も重要なポイントは、シリアル値は数値データであり、数値データは計算することができるということです。

イメージとしては、「業務の締切日から今日まであと何日あるのか」といった計算をできるということです。

こちらは、プロジェクトマネジメントをする際にとてもよく使われる計算になるので、ぜひ使ってみてください。

まとめ

本日は、Excelで日付や時刻を表「シリアル値」についてご紹介しました。
シリアル値のポイントは3つです。

  • シリアル値は数値データであり、計算することができる
  • シリアル値は日付と時刻を表すために存在する
  • シリアル値は1900年1月1日から、1日を「1」として値を割り振っている

日付や時刻はExcelのワークシートでもよく使われるデータです。

シリアル値という概念をきちんと理解して、Excelの活用度を上げていきましょう。

この記事ではExcelの基本中の基本・データの種類について説明しましたが、実務直結のハイレベルなExcelスキルを身に付けたいという方には、Excel Pro(エクセルプロ)がおすすめです! 

Excelの関数や機能・活用法をマスターすることで、情報分析の質とスピードが格段に上がり、作業効率がぐっとアップします。

ExcelProなら働きながらExcelスキルを極めることができ、継続率99.7%を誇っています。ぜひExcelPro(エクセルプロ)の受講も選択肢のひとつに入れてみてください。


また、自身のExcelスキルを客観的に評価できるMOS試験の受験を考えている方には、MOS Excel 365&2019スペシャリスト完全対策講座がおすすめです! 

全69本の動画で詳しく学び、MOSで求められるスキルを総獲得できます。動画には5回分の模擬試験も含まれており、習熟度をチェックすることもできます。

MOS Excel 365&2019スペシャリスト完全対策講座で効率的に学び、ぜひMOSの最短合格を目指しましょう! 

【全69動画で最短合格!】ユースフル提供講座

MOS Excel 365&2019
スペシャリスト完全対策講座

Youseful株式会社はYouTubeチャンネルにて、ビジネスに役立つ様々なツールの活用法を紹介しています。
ご興味がある方は、以下のリンクからチャンネル登録をお願いします。

気に入ったらシェア!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

記事をお読みいただきありがとうございます。
Youseful編集部では、ExcelをはじめとするMicrosoft製品の活用法をわかりやすく紹介しています。
ご興味ある方は、ぜひほかの記事もお読みください。

目次
閉じる