【超重要!】Excelでよく使う関数5選

こここからは、実際のデータベースを活用するために様々な関数について学んでいこう。

関数の活用によって、データベースを意味のある情報に変えていきましょう。

目次

IF関数とは

IF関数はExcelの数ある関数の中でもトップ3に入るくらい超重要な関数である。

ぜひこの記事の内容でIF関数をマスターしてほしい。

~~~~~

AND関数とOR関数

先ほど学んだIF関数の幅を広げてくれる関数である。

これにより、IF関数の第一引数に指定した論理式がより複雑な実務向きの条件を組むことができるようになる。

AND関数:AかつB
OR関数 :AまたはB


こんあ条件を第一引数にしていできるようになる。

ひとつずつ見ていこう。

COUNTIFS関数

COUNTIFS関数は、ある条件を満たしたセルの数を数えてくれる関数である。

これは実務で非常に用いる関数である。
例えば、転記する際に用いると検算の役割として非常に便利である。

具体的に見ていこう。

SUMIFS関数

SUM関数と同様に文字通り足し算をするために用いる関数である。

ただ、大きな違いとして、「IFS」とある通り、ある条件を満たしたものだけを数値集計できる関数である。

実際に使い方を見ていこう。

~~~~~~~

ROUNDDOWN関数

ROUNDDOWN関数は、小数点以下の端数処理をする時に用いられる関数である。
実務において、端数処理をする際に、消費税の課税により発生した端数は、全部切り捨てと国税庁で定められている。そのため、請求書の中に、フォーマットとしてROUNDDOWN関数を組み込む必要がある。

さっそく、具体的に見ていこう。

~~~~~

まとめ

今回は実務の中でよく用いられる関数を中心に見てきた。

これらは本当に普段の業務の中でかなり活用できる関数ばかりなので、ぜひ理解して、マスターしてもらいたい。

今回の動画URL
https://www.youtube.com/watch?v=eyUIfjhJcQY&list=PLSW6preHKht7vC_WjxpRrU2bIXc92H0UI&index=13
https://www.youtube.com/watch?v=XJ7NmI_Xf0g&list=PLSW6preHKht7vC_WjxpRrU2bIXc92H0UI&index=14
https://www.youtube.com/watch?v=65DB9TYOH6o&list=PLSW6preHKht7vC_WjxpRrU2bIXc92H0UI&index=15
https://www.youtube.com/watch?v=5OFkdV5RAz8&list=PLSW6preHKht7vC_WjxpRrU2bIXc92H0UI&index=16
https://www.youtube.com/watch?v=Yhi6nWEs8KI&list=PLSW6preHKht7vC_WjxpRrU2bIXc92H0UI&index=17

Credit: Designed by pikisuperstar / Freepik
気に入ったらシェア!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いつもチャンネルをご視聴頂きありがとうございます!ユースフルは、キャリア教育とスキル教育に根を張るスタートアップです。熱量ある方はぜひご応募ください!https://form.run/@youseful-application

目次
閉じる