これで完璧!Teamsのショートカットと時短術まとめ

Teamsを使えるようになってきて、さらに効率的に使いこなしたい、ショートカットの方法を知りたいと思う人は多いのではないだろうか。

今回は、そんなあなたのニーズを満たすべく、Teamsでのショートカット方法と時短術についてまとめた。

ぜひこの記事でTeamsを今まで以上に効率的に使いこなして、時短に成功し、業務の効率化を実現させよう。

今回の動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=BDAolvOSf9k

目次

1. Teamsにおける時短実現方法

さっそくですが、覚えておくと便利なTeamsの機能とそのショートカットの方法を3つ紹介していきます。
よく利用する機能になると思うので、しっかり覚えてください。

①検索機能
この検索機能を使うと、過去のファイルやメッセージをキーワードを入力するだけで、簡単に引っ張ってくることができます。
画像上部の検索欄から検索してもいいのですが、、、
ここで、ショートカットキーを使うと便利です。

Macでは、Commandキー+E
Windowsでは、Ctrlキー+E で検索のショートカットができます

➁フィルタリング機能
検索と同様に数ある情報の中から特定のものを探したいときに利用します。
特に、数あるチームやチャネルから特定のチームやチャネルを検索をするときに使います。
画像のマウス左下のアイコンフィルタリング機能を使うことができます。
しかし、ここでもショートカットを使って時短をしましょう。

Macでは、Commandキー+Shifitキー+F
Windowsでは、Ctrlキー+Shifitキー+F でショートカットができます

③保存機能
後でメッセージを見たいときやいずれ必要になるメッセージを保存することで、後から簡単にアクセスできる機能です。

では、始めに保存する手順を確認していきましょう。
①見たいメッセージにカーソルを合わせ、その他のオプション(下の画像の赤く囲っているところ)をクリック
➁「このメッセージを保存する」と表示されるので、それをクリック

これでメッセージを保存することができます。

次に、保存したメッセージを見る方法を確認していきましょう。
①Teamsの右上に表示される自分のアイコンをクリック
➁そして、「保存済み」をクリック


これで保存したメッセージを見ることができます。

最後に、保存したメッセージを削除する方法を確認していきましょう。

保存したメッセージの右に表示されるしおりのアイコン(画像でマウスが指しているアイコン)をクリックすると、保存を解除することができます。


2. Teamsのショートカット集

①ショートカットの一覧表示の方法
これを覚えると、Teams内でできるショートカットの一覧を表示することができます。
まず、その方法を見ていきましょう。
①Teamsの右上に表示される自身のアイコンをクリック
➁「キーボードショートカット」をクリック
③一覧であらゆるショートカット方法が表示される


一覧でショートカットを確認できるので、これを参考にしながら、よく使うショートカットキーを覚えておくとかなり時短でき、非常に効率的に業務を遂行することができます。

この中でも、かなり重要な覚えてほしいショートカット3選をご紹介します。

・チーム・チャネルへのジャンプ機能
特定のチーム・チャネルに一発で飛ぶことができます。
そのショートカット方法は、「Ctrlキー+G」です。
これを押すと、Teams上の検索欄にあらゆるチーム・チャネルが表示されます。
そこに行きたいチーム・チャネルの名前を打つことで、目的のチーム・チャネルに飛ぶことができます。

・チーム内の既存チャットに飛ぶor新規チャットの作成
チームのセクション内で、新しくチャットを開くことができます。
そのショートカット方法は、「Ctrlキー+N」です。
そうすると、自動的にチャットのセクションに飛んでくれます。
そこから、メンバーの名前など入力することで既存チャットに飛んだり、新規チャットを作成することができます。

・アプリバーの移動
まず、アプリバーとは、Teamsの画面の一番左にある、最新情報、チャット、~通話、ファイルなどが書かれているバーのことです。
このアプリバーから各項目に一発で移動するためのショートカットを紹介します。
そのショートカット方法は、「Ctrlキー+表示させたいアプリバーの番号」です。
これで、その項目に一発で飛ぶことができます。

➁検索コマンド
検索欄に「/○○○」と検索することでもショートカットができます。
画像がその様子です。
自分の目的に応じて検索することで、Teamsの作業を効率化できます。


3.まとめ

今回の記事で、ショートカットの基本はマスターできたと思います。
とくに、ショートカットを一覧表示させ、自分の良く使うショートカット方法、検索コマンドを覚えて、使ってみてください。
間違いなくTeamsで時短を実現でき、仕事の効率化を進めることができると思います。

気に入ったらシェア!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いつもチャンネルをご視聴頂きありがとうございます!ユースフルは、キャリア教育とスキル教育に根を張るスタートアップです。熱量ある方はぜひご応募ください!https://form.run/@youseful-application

目次
閉じる